こころ190213-2

夏目漱石「こころ」を読んでいます。ところで、せっかく働いて稼いだお金で本を大量に購入して持っていたのに、母親にその多くを捨てられてしまった。胸のあたりが苦しい。病み上がりみたいなかんじがする。先生は「恋は罪悪」だというが、恋はみんなするものなので罪悪ではないと思うが、初恋の後遺症が、約30年経った50歳過ぎてまで影響するというのは、恐ろしいことだ。


by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 04:01