長生きした美人190216

「美人薄命」というけど、長生きした美人はどうするんだろう?美人も年を取ると、若いころのように男たちもちやほやしてくれないだろうに。私が中学生のころ、男たちにもててとても幸せそうな美人がいたが、40,50になって、男たちもそうちやほやしてくれまい。まあ、女性の場合、結婚すれば、家事や子育てに忙しくなるのかもしれないが、若いころとのギャップに悩むかもしれない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 14:30

余命10年190216

「余命10年」と言う本を買った。余命10年と宣告された若い女性の物語だが、恋愛小説である。自分の過去も未来も変えられない女性の苦悩が描かれている。私も、寿命まで10年なので、余命10年と宣告されたようなものだ。あと10年の命では、仕事でお金を貯めることも、結婚することもできなくて、この物語のように、余命10年と宣告されたようなものだ。過去は誰にとっても変えられないが、私の場合、未来も変えることができない。このまま、生活保護を受けて、お金もないし、あと10年間、好きなことをやって過ごすくらいしか選択肢がない。なんか、神の思し召しが分かってきたような気がする。寿命まで10年間、私に自由を与えたもうたのだと。
# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 14:20

天は二物を与えず190216

天は、私に勉強の才能しか与えなかったようだ。無職で生活保護を受けていると、勉強の才能も生かしようがない。神様は、私をどのようにお創りなさったのか。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 12:59
以前のブログに、私の進むべき道は音楽だみたいなことを書いたが、私に音楽の才能なんかなかったよ。YouTubeなどを見ていて、よ~く分かった。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 12:00

美人薄命190216

びじんはくめい。美人は、短命な人が多いということ。理由は不明だが、病気で早くなくなった美人の芸能人などは目立つので、印象に残るのかもしれない。もと、美人の賞味期限は短いという意味だったようだ(「佳人薄命」かじんはくめいという)。でも最近は医学が発達しているので、少々の病気にかかっても長生きするのではないだろうか。美人も年を取るとおばあちゃんであり、「美人」というイメージではなくなるのかもしれない。
# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 10:14

心臓が悪い190216

どう考えても、心臓が悪いよ。布団の上で横になっていると、バクバク言うし、寝ていたら心臓発作みたいなドクーンという運動が何度もあった。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 10:00
精神病院で、ある患者さんが、医師に「天才」と言われていたが、鉄格子のあるところへ閉じ込められて「天才」と言われても、つまんないぞ。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 07:29

炎症190216

体に炎症を起こしているのだろうか。2014年4月14日、約5年前のブログに、ツボ押しとヨガ、整体は炎症にも効くようです、と書いている。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 07:16

ヴィクトリア王朝期190216

私が入院していたとき、頬のアテローム(ものもらい)の手術をしたが、皮膚科の先生が、「アメリカナイズ」とか、「ヴィクトリア王朝期(19世紀のイギリスで、性的タブーのきつかった時代。同時代のイギリスで、性の抑圧を原因とする神経症が多かったとされる)」とか、「日傘を差している人がいる。何時代?」とか話していた。なんか、日本の上流階級(金持ちたち)は、そういう話をするのだろうか。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 03:41

病気って何なの?190216

病気って何なんだろう?およそ、人に与えられるであろう幸福というのが一切奪われてしまう。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 02:30

男の幸せ190216

女性の幸せは、結婚とか子育てかもしれないが、男の私には分からない。男の幸福は、仕事で成功することではないだろうか。家庭を持って一家のあるじになるとか、仕事で成功して出世するとかいったことが、病気によってすべて妨げられている。こんな、ロシアンルーレットに命中したような人生って、何なんだろう?


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-16 02:23

息苦しい190215

息苦しくて、体全体が張った感じがして、腹が出ている。こんなので、長生きするはずがない。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-15 02:53

晩年運190215

「若いうちの苦労は、買ってでもせよ」と言われるが、私は、若いうちに苦労をしておけば、晩年いいことがあるのだと思っていた。実際には、いいことなど、全然ない。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-15 02:00

死にかけてるよ190214

2014年2月4日に、道で知らない人に「死にかけてるよ」と声をかけられているが、あれから5年経っている。この人の予言通り、私はもうすぐ死ぬかもしれない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-14 23:40

えらい190214

えらい。山口弁で、「つらい」とか「苦しい」という意味。もともと、私は子供の頃から体力がなかった。まともには働けないのだ。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-14 23:29

4年前190214

4年前のブログ記事を見ていたら、東大の入試問題が出てきた。あれから4年も経つんだ。光陰矢の如し。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-14 23:15

夢が叶った?190214

夢を見ているとき、夢の中である人が「夢がかなったね」と言っていたが、どういう意味だろうか?夢の中の声は自分の声なので、自分で夢がかなったと納得したのだろうが、意味がよくわからない。そのうち、意味が分かるときが来るだろうか?


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-14 03:36

こころ190213-5

夏目漱石「こころ」を読んでいます。体がギシギシするが、パーキンンソン症状ではないだろうか。私が主治医からパーキンソン症状の疑いがあると言われたのは、2013年8月5日である。あれから6年経っている。なんか、統合失調症になると、体全体がシュリンク(縮んだ)感じがするんだよね。大学時代に、法律を予習しておけばよかった。首を前後左右に曲げても、なかなか回り切らない感じがする。息苦しくて、ハーハー息をしている。
# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 04:46

こころ190213-3

夏目漱石「こころ」を読んでいます。私が入院していたとき、ある医師が暇つぶしの方法として、本を読むとよいと言っていた。本を読んでいると、「このところは、こういう意味だったのか」とか新たな発見があるという。ミルク入り紅茶がおいしい。夏目漱石のような深い小説を読むと、いろいろ新たな発見があるかもしれない。そもそも、幸福というのは、カップラーメンを食べると言った、平凡で小さなことにあるのではなかったか。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 04:10

こころ190213-2

夏目漱石「こころ」を読んでいます。ところで、せっかく働いて稼いだお金で本を大量に購入して持っていたのに、母親にその多くを捨てられてしまった。胸のあたりが苦しい。病み上がりみたいなかんじがする。先生は「恋は罪悪」だというが、恋はみんなするものなので罪悪ではないと思うが、初恋の後遺症が、約30年経った50歳過ぎてまで影響するというのは、恐ろしいことだ。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 04:01

こころ190213

夏目漱石「こころ」を読んでいます。「私」は、卒論を書いて、6月に卒業するそうだ。先生「本を読んでも偉くならない」。私が、入院前、あれだけ本が欲しかった理由がよく分からない。でも、今でも夢の中で、本屋へ行って本を大量に購入する夢を見たりするので、根っからの本好きなのだろう。統合失調症患者の平均寿命は、一般の人よりざっくり言って20年短い。また、喫煙者の寿命は、非喫煙者より10年短い。合わせると、私はもう、寿命に突入していて、良くてもあと10年くらいの命だろう。ところで、男も50歳になるとしなびたな~と思う。生きていても、食べるくらいしか楽しみがない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 03:46

憔悴しきっている190213

鏡で自分の顔を見ると、寝てばかりいたのに、憔悴しきっている。統合失調症の症状だろう。座っているだけで息苦しいし、体がだるい。単純に、こんなので長生きするはずがない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 02:58

リンボにいるみたい190213

今、わし、リンボ(天国と地獄の中間の場所)にいるみたい。天国にも行けず、地獄に行くこともなかった霊がエアコンのおかげで暑くもなく、寒くもなく、いいこともなく、悪いこともない世界に来てしまったようだ。でも、こんなに次から次へと嫌なことがある世界って何だろう?「若いうちの苦労は買ってでもせよ」と言われるが、若いころに苦労をすると、晩年によいことが起こるのではないかと思っていた。でも、実際は全然いいことがない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-13 00:10

あと4年の命190212

私は、短くてあと4年で、統合失調症患者の寿命に至る。あるデータによると、男性の統合失調症患者の平均寿命は、一般の人より20.5歳短かった。一般の男性の平均寿命が81.09歳なので、統合失調症患者の平均寿命は、60.59歳である。私が今、52歳なので、あと、8.59年である。プラス、喫煙者の平均寿命は、非喫煙者より10年短いと言われているので、もう、寿命が来てもおかしくない。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-12 23:46

おんな太閤記190212

男は、女性の手のひらで踊らされる存在だ。男は、結婚しないと仕事がうまくいかないって、つくづく思うよ。しかも、結婚する人の女性としての質にかかっている。古今東西の成功者は、みんな奥さんがよかったもんね。
# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-12 23:13

課長になりたい190212

わし、課長になりたい。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-12 05:05
あるデータによると、統合失調症患者の寿命は、一般の人より10-25年短いという。日本人男性の平均寿命が81歳だとすると、男性の統合失調症患者の寿命は、56-71歳である。今私は、52歳なので、あと4-19年である。心臓突然死が多いそうだ。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-11 23:20
統合失調症なのに、いい夢を見させてもらった。あとは、マーフィーの法則でお金持ちになるだけだ。


# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-11 22:58

ジュリアスシーザ190211

ブログにシェイクスピアの「ジュリアスシーザー」を訳して書いていたのは、6年前なんだ。6年なんてすぐ経っちゃう。
# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-11 22:29

子どもの頃から馬鹿190211

わし、子どもの頃から馬鹿じゃったいーね。こんな馬鹿じゃから、統合失調症と生活保護に陥るいーね。



# by hayashiyutaka1192 | 2019-02-11 02:58